2013年04月29日

現世人類としての本当に最期になっちゃう前に

クレアは少しお休みします

体調というのか、メンタルも含めてなのかわからないですが、いわゆる「調子」というものに関して今は最悪な感じで、卒倒するような眠気に襲われたり(実際、家では寝床以外で倒れるように眠っていることが多くなりました)、あるいは右側の偏頭痛を含めた右半身に違和感があったりと、どうもスッキリしません。

あんまり調子の悪い状態が続くようなら、実は、ひとりで今よりも山の方にでも移動して、引きこもろうかなという秘かな計画もあるんですけど(昔やってたようにグロテスクな彫刻とかを作ったりしながら暮らしたいという気持ちがあります)、まだそこまでする感じでもないです。


そんなわけで、クレアの更新は少しお休みしようかと思います。


いろいろなことが起きていますので、 In Deep はできるだけ連日ベースで更新しようと思っています。In Deep は地球に何かあった場合の「記録」として、自分自身へのメモリアル的な意味もあるかもしれないです。


本当に今はいろんなことが起きています。



皆さんもお体、お気をつけて下さい。

宇宙が荒れているのですから、人体も多少荒れるのはその結びつきの上から当然かとも思いますけれど、個人個人でいろいろと違うでしょうから。


そうそう。調子の悪い時には宇宙に悪態つくといいですよ。そのくらいの裾野の広さは持ち合わせているはずです、宇宙は。


私は子供の頃からイヤなことがあったら、相手に対してではなくて、すべて宇宙(空)に悪態をついてきましたので、実際の人間に対して怒ったり、悪態をついたりはせずに生きてこられました。そういう意味では宇宙には感謝しています。


思えば、子供の頃からいつでも宇宙や「この世そのもの」に行動を委ねていましたので、私は自分の意志で生きたことってないのかも。

なすがまま・・・というのは、まさに宇宙の中に存在するまま・・・ということですしねえ。



とりあえず今は、自分の部屋で眠気で倒れて目覚めた時には「森の中で目覚めた気分」になれるような乙女的な気分のレイアウト(苦笑)で過ごしています。


room-jungle.jpg

▲ 今の私の部屋は、倒れて目覚めた時にこの視界が入るようになっています。


昔、漫画家の岡崎京子さんの作品で、女の子が自分の部屋をどんどんジャングル化していってしまう光景があったことを思い出します。



では、クレアは少しお休みいたします。


Sponsored link




posted by noffy at 06:15 | 現世人類としての最期に