2009年06月11日

西荻窪の李総統

たまに飲みに行く飲み屋があります。

以前は非常に頻繁に行っていたのですが、子どもができてからは1〜2週間に一度くらいになってしまいましたが、まあ、どんどんと飲み屋が潰れる中では15年以上残っている貴重な店です。

女性ひとりでやっている小さなお店です。

さて、この店は作りや雰囲気が穏やかで居心地がいいせいか、常連さんが多いです。若い人からご老人まで、いろいろなタイプの人がいます。一度入って雰囲気の良さに定着してしまう人が多いようです。

昨日、私は開店の午後6時頃に飲みに行きました。最近はその頃から1〜2時間飲んで帰るのですが、その時間に最近必ずいるご老人がいます。お年は推定で70代、もしかしたら80代というような方なのですが、いつも必ずスーツを着てきちんとした格好をしておられる。お年からして、現役のビジネスマンではないとは思うのですが、そのあたりはわかりません。

どんな年下の人にでも敬語と丁寧な口調で話をされる方で、どことなく高貴な感じはいたします。こんな店(店の人ごめん)に来ているのは、気楽に飲めるからかもしれません。


その方とはいつもは簡単な世間話をする程度なのですが、今日、そのご老人の意外な面を知ることになり、書いておこうと思いました。

性格的にはともかく、顔としては非常によく似た人物がいます。
それは台湾の李登輝前総統です。
もうそっくり(笑)。

同じ時間にいたのは、近所の女子大に通う大学3年生の女性です。
この方も常連で、やはり顔は合わせますが、「就職がどうのこうの」言われても対話のしようがないので、あまり話をしたことがありません。

とりあえずこの3人での会話形式で書かせていただきます。

情景を思い浮かべやすいようにそれぞれと似た人物の写真を載せておきます。
各自の台詞はこんな顔で言っているとご想像下さい。
(一番本人に似ているのは、私のきんどーちゃん)


ご老人 → 以下、李総統で。

ri-soutou.jpg


女子大生 → 思いっきり良い目に見て、「チャングムの誓い」のイ・ヨンエ。ここからチャングムと表記

cahn-gum.png


 → 中学生の頃から「マカロニほうれん荘」のきんどーちゃんと言われます。

kindou.jpg


もともとは女子大生(チャングム)が「景気悪くて就職活動大変なんです」というような話から始まりましたが、李総統が「これから経済も地政学的にも大変な時期を迎えそうですよ」みたいな話をしたのがキッカケでした。


李総統 「2012年頃までにはひとつの方向に向かうのではないですかね」
私   「ひとつの方向・・・ですか?」
李総統 「コンドラチェフの循環はご存じですか?」
私   「よくは知らないですが、名前だけは」
李総統 「他にもいくつかのサイクルがあって・・・」(理解できなかったので略)
(* よく理解できなかったですが、どうやら以前のヤスの備忘録にあったリンゼーという人のサイクルの理論と似たことを言ってました)

私   「それらが2012年に向かって崩壊を指していると?」
李総統 「経済だけではないですね。ほら、昔、恐竜とか滅んだじゃないですか」
チャングム 「わー、恐竜の話ですか?」
私   「ずいぶんと昔の話ですね」
李総統 「それと同じようなサイクルもあるのかもしれません」
私   「人間が滅んじゃうと?」
李総統 「そこまではわからないですがね」
チャングム 「えー、じゃ就職とか来年も厳しいんですか?」
李総統 (苦笑)

私   「2012年といえば、太陽なんかもまずいことになるらしいです」
李総統 「ああ、そうらしいですね。地上の電力網はかなり危ないらしい」
(私の心の声/そんなことも知っているのね・・・)

李総統 「ただ、大っぴらに発表はされないでしょうね」
私   「オカルトも加えると、2012年はなかなか大変みたいですね」
李総統 「ほう、どんなことがあるんですか」
私   「マヤカレンダーというのがあって(中略)2012年で終わってるんです」
李総統 「ほう、それは知らなかった」
私   「ボールシフトを主張するオカルターもいますね」
チャングム 「ポールシフトって何ですか?」
私   「地球の南と北がひっくり返っちゃうらしい」
チャングム 「すっごーい。どうなっちゃうの?」
私   「無重力になったりするらしいよ」
チャングム 「すっごーい。どのくらい続くんですか?」
私   「それは知らないけど、36時間っていう説はあるらしい」
チャングム 「すっごーい」
李総統 「ほお、そんなこともあり得るのですか。ポールシフトですか・・・」
私   「いや、さすがにないとは思いますが、話として」

チャングム 「就職ダメなのかなあ」
私   「またその話ですか。就職のことは知らないけど、でもね、今、経済の構造というか、もうグチャグチャなのよ」
チャングム 「そうなんですか?」
私   「株価とか企業収益とか国家財政とか、いろんなものが均衡が取れていないっぽい」
李総統 「今でも世界を牛耳っているのはほんの一握りの人たちですからね」
チャングム 「そうなんですか?」
李総統 「ロスチャイルドをご存じですか?」
私   「はあ、名前だけは・・・」
李総統 「彼らのグループも混乱してきているようですよ」
(私の心の声/「あんたは一体誰なんだ、ジイサン」)

李総統 「長い間表面に出なかったことが今、次々と表面に出てきていましてね」
私   「僕も最近何となくそういうようなことを少し聞くことがあります」
李総統 「何百年も表面に出なかったことなんですがねえ・・・」
私   「どんなことが表面に出ているんですか?」
李総統 「彼らには昔から世界戦略がありまして、金融だけと思われていますが、そういうわけではないんですよ。ただ、グループの統制が乱れてきている」
(私の心の声/「だから、あなたは誰なんだ・・・」)

チャングム 「なんの話ですか?」
私   「世界は影の支配勢力に牛耳られているというような話というか・・・」
チャングム 「映画みたいな話ですね」
私   「そんな感じするよね。でも、なんかどうやら現実の部分もあるようで」
李総統 「いろんな現実はありますよ・・・」



でまあ、いろいろとまだ話していたのですが、ちょっと長くなりましたので、最後のあたりに飛びます。


李総統 「まあ・・・これからの世の中は想像できないほどのクラッシュがあるのではないですかね」
私   「経済ですか?」
李総統 「いや、経済だけではなく・・・。うーん、何ともわからないですが」
私   「これからどんな生活になるでしょうね」
李総統 「私らは戦後、炭とか草をかじってましたが、ひとつの指標になるのでは」
私   「草をかじる生活ですか?」
チャングム 「炭って食べられるんですか?」
李総統 「戦後は何もなくて、練炭くらいしか食べられなかったころがありましたよ」
チャングム 「練炭って自殺に使うやつ?」
私   「おいおい・・・」
李総統 「ほお、練炭で自殺ですか?」

(私の心の声/こういうことは知らないのか・・・)



その頃、時刻は8時となり、ご老人は帰っていきました。

ri-soutou.jpg  李総統「では、私はそろそろおいとましますね。またお話できるといいですね」

kindou.jpg  私「はい。ではまたよろしくお願いします」


顔並べるといいですね。(笑)


今まで何度も顔を会わしているご老人ですが、今日の話は相当意外でしたので、店の人にきいてみました。

私  「あの人、現役の時、何してた人?」
店の人「ご自分からおっしゃらないのでわからないです」
チャングム「いつもスーツ着ていてカッコイイ」
私  「いろんな場所で働いてたみたい。前に、60年代のニューヨークの話をしてた」
チャングム「昭和60年?」
私  「いや、1960年代。その頃、ロックフェラービルで働いていたらしい」
チャングム「おいくつなのかしら」
私  「中国にもいたことがあるような感じだし・・・」
チャングム「元商社マンかしら」
私  「銀行員・・・いや違うな」



と謎は深まりますが、まあ謎も何も毎日その飲み屋にはいるのですから、知りたければ訊けばいいのでしょうが、私は人の職業を尋ねない主義の人なので、訊かないのでしょう。

それと、ひとつ確認できた(飲み屋での話ですが)のが、やはり「私たちが受けてきた歴史教育は多分真実ではない」ということですね。それはいわゆる報道などでいう「戦後の歴史教育」というような小さな枠組みの話ではなく、もっと大きな枠で真実ではなかったのではないかと今は思います。

WebBot にあるほどエキサイティングな歴史が実際に存在しているのかどうかはともかく、「公的には否定されている歴史や存在」を知る時が確かに近くなってきているような気はいたします。

ふと思ったのですが、ヤスさんが2月に配信してくれた、WebBot ALTA 909 パート4 の日本語訳版から、宇宙関連のカテゴリーから抽出した「公的に否定されたものを表すキーワード」を転載したいと思いました。多分、今まで Web 上には出てきていないものではないでしょうか。


(ここから転載)青文字が日本語訳、赤文字は原文
--------------------------------------------------------------------
UFO
エイリアン/地球以外から来たものたち (Space Aliens/Not From Here Beings)
人間とは異なる意識の存在 (Consciousness external to humans)
ケムトレイル(Chemtrails)

モルジェロン病 (Morgellons)
HAARP(実際の目的/軍事使用) (Actual purpose/military use)
巨大災害 (Catastrophism)
個人の覚醒 (Personal Enlightenment)
悟達/シャーマンの修行で獲得された能力 (siddhis/shamanistic (earned) abilities)
サイキックな能力 (Psychic abilities)
古代の人類史 (Ancient Human history)
他の惑星の生命 (Life on other planets)
地球の非近代的な人類考古学 (non (modern) human archeology on earth)
人類の遺物/他の惑星の建造物 (human ruins/structures on other planets)
現実の超次元的な性格 (hyperdimensional nature of reality)
見えない手(世界を支配するグローバルパワーエリート) (invisible hand (global power elite ruling conspiracy)
地球上に生息する人類以外の知的生命体 (intelligent life other than humans on this planet)
宇宙からの未知のエネルギー (unknown energies from space)
2012年太陽系の受ける衝撃 (2012 solar system impacts)
多くの惑星で発生する温暖化 (interplanetary 'global warming')

--------------------------------------------------------------------
(ここまで転載)


しかし、結構いつもと同じ風景の中にいろんな人がいるものだなあと最近思います。



Sponsored link




posted by noffy at 09:21 | ニシオギ日記